これから始める方へ

心構え

アーチェリーは危険を伴う競技ですので、実射の前に安全講習を
受講し道具の安全な取り扱い方を マスターしていただきます。
以下の要件を満たさない方には、実射をお断りいたします。

危険な道具を使うため、指導員の説明を理解(小学校高学年程度)できること。
安全に実射を行うのに必要な視力、筋力(小学校高学年程度)があること。
当協会の指導員や、役員の指示に従い、安全な行動が取れること。

禁止事項と安全ルールは、こちら

小学生向けの注意事項イラストは、こちら

よくある質問と答は、こちらです



利用日の確認

初めての方は祭日を除く火曜日、木曜日の13:30から17:00と17:30から20:30に
指導が受けられます。また必要な道具全ての貸し出しも行っています。

さらに、日曜日の西巣鴨アーチェリー場での初心者指導日も設けております。

こちらの月間予定表を確認の上、射場においで下さい。
利用時間が限られていますので、利用時間に余裕をもって来場下さい。
上半身の胸部、腕にフィットした飾りのない服装で行うようにしてください。

アーチェリーの射ち方はこちら



費用について

射場使用料は、平日の総合体育場、午後、夜間それぞれ、400円(中学生以下200円)
また毎月2回日曜の午前に行う西巣鴨の初心者指導日も400円(中学生以下200円)

道具レンタル料金は、それぞれ150円となります。
射場使用料と道具レンタル料の合計は、550円(中学生以下350円)で体験が可能です。

現在、アーチェリー普及のため、無料で指導を行っております。(何度でも)



会員制度について

豊島区アーチェリー協会の入会は、大歓迎ですが、最初から入会する必要は、ありません
何度か体験されて、アーチェリーの楽しさと、当協会の雰囲気が感じられましたら、御入会下さい
一諸にアーチェリーをやりましょう!(希望により東京都ア協、全日本ア協への会員登録も可能です)



大勢での利用について

射場の利用者が多い場合は、交代制での利用や、指導まで待ち時間が生じる事があります。
利用時間の後半に来場した場合で安全講習等に時間が取れない時は利用を断る事もあります。



外国人の方へ

日本語が理解できない方は、通訳の方の同伴がない場合、利用をお断りする場合があります。



高校生以下の利用について

高校生、中学生は、保護者の承諾が必要で、小学生は、保護者の同伴が必要になります。



宗教上の制約について

宗教上の理由から指導に障害を生じる場合は、利用をお断りいたします。



以下の人は、退場していただきます。

犯罪、抗争や、その準備を連想させる人
指導員の制止を無視し危険な行為を行う人
大きな音や大声を出す人、他人の射に口出する人
暴力、脅迫、セクハラ、誹謗中傷など迷惑行為を行う人
政治、宗教や、連鎖販売取引の勧誘、物品の販売を行う人
インフルエンザなど伝染性の疾病に罹患していると思われる人


総合体育場総合体育場弓道場紹介 西巣鴨アーチェリー場西巣鴨アーチェリー場紹介

Topへ戻る